キスするカップルと薬
葉の上にある薬の瓶

ラブグラは女性の性機能を高める女性用バイアグラとして開発された医薬品です。
主に不感症や性的興奮障害を改善する効果は期待できる成分を配合してあります。
ラブグラにはシルデナフィルという成分が配合されており、この成分がクリトリスや女性器周辺の血流を増加させ女性の性機能を高めることができます。
クリトリスや女性器の周辺の血流を増加させることで膣内の分泌液を増加させる作用も期待できるため間接的に快感を得ることができ、さらに性交痛の痛みに悩んでいる女性の場合痛みを軽減する効果も期待できます。

ラブグラは、女性が快適に性交を行なえるようサポートするために開発された内服薬です。
性交でオーガズムが得られない(イケない)オーガズム障害、性的な刺激を受けても興奮しない性的興奮障害、膣内の潤いが足りない(濡れない)ために起こる性交時の痛みなど、ラブグラによって不感症と呼ばれるあらゆる性症状を改善する効果が期待できます。

引用元:ラブグラ - 通販価格:2,180円【正規品70%OFF】|薬の通販オンライン

ラブグラの主成分であるシルデナフィルは腸から吸収するため空腹時の服用が推奨されています。
ラブグラはアルコールや食事に影響しやすく満腹時に服用すると効果が半減したりなかなか効果があらわれないといったことも起こります。
また、暴飲暴食をした後に服用すると重い副作用を生じることもあるため注意が必要となります。
アルコールの成分は持続時間を減少させる効果があり、カフェインは血中濃度を上昇させる効果があるため薬の効き目を増強する可能性があります。
そのため、できればアルコールやカフェインと一緒に飲むことは避けた方が良いでしょう。
効果の持続時間はおよそ5時間程度で性的刺激があれば何度でも性行為をすることが可能です。
性的興奮を増加させる働きのあるラブグラですが副作用も報告されています。
副作用としては血管拡張作用による顔のほてりや頭痛、動機、めまいなどが報告されていますが、薬の効果が切れれば副作用も自然と治まります。
しかし、薬を服用して気分が悪くなるといった症状があらわれた時は重篤な副作用の前兆である可能性が考えられるためすぐに医師に相談することが必要となります。